PROGRAM

産学連携メニュー

オープンイノベーション制度の特色

詳しく見る

オープンイノベーション制度で
目指す産学連携

一元的なマネジメントで連携を牽引
(研究進捗、知財、契約、財務等)
  • TMDU医学的知見、医療現場を開放し医療ニーズを契機とした連携を増強
  • 連携企業様向け学内公募で斬新テーマ発掘
研究分野、事業階層横断型の
【組織】対【組織】の連携
  • 研究、開発、事業化、人材育成、医療に精通した産業人材の育成
  • 様々な連携活動と情報共有

多様な産学連携メニュー
(オーダーメイド型の産学連携の実現)

  • 共同研究
  • 受託研究
  • 秘密保持契約
  • 奨学寄付金
  • 学術指導
  • オープンラボ制度
  • マテリアルトランスファー(MTA)
  • オープンイノベーション制度
  • ジョイントリサーチ講座制度
  • 産学連携コンプライアンスリスクマネジメント
  • 共同研究
  • 受託研究
  • 秘密保持契約
  • 奨学寄付金
  • 学術指導
  • オープンラボ制度
  • マテリアルトランスファー(MTA)
  • オープンイノベーション制度
  • ジョイントリサーチ講座制度
  • 産学連携コンプライアンスリスクマネジメント

具体的な注力研究領域

詳しく見る

医薬分野
  • 学内の有望医薬品シーズ、技術を核にしたプロジェクトを創出・推進
再生医療分野
  • 「創生医学コンソーシアム」をベースに他企業様や他アカデミアとの連携の下での再生医療の実現
ゲノム医療分野
  • 遺伝子と疾患の相関関係の研究に基づくプログラム化・デバイス化(診断技術)推進
医療機器分野
  • 本学医師と企業様、工学者の連携「医工連携」による迅速な医療機器開発プロジェクトの創出
ヘルスケア分野
  • 「オープンイノベーション制度」を起点に、本学の「知的アセット」を活用した多様な業界・業種との連携(医療業界への新規参入を含む)

オープンイノベーション制度

オープンイノベーション制度とは、TMDUと企業様がより強力に研究開発等を推進する「オープンイノベーションプログラム」。TMDUの可能性を試していただく「オープンイノベーションサービス」。そして、TMDUの研究力を身近に感じていただく「アフィリエイテッドプログラム」の3メニューから構成されています。

Affiliated Programアフィリエイテッドプログラム

情報収集したい

TMDUをより身近に感じていただき、 より多くの企業様にTMDUの最新研究動向・研究者を知っていただくための会員制度

共通プログラム
(無料)
ベーシックプログラム
(20万円)
創生プログラム
(30万円)

TMDU最新研究情報や
セミナーイベント等の
有益情報を配信

会員限定イベント
TMDU研究者・医師による会員限定のセミナー。ワークショップ・研究発表会・交流会等へのご招待。
シンポジウム
創生医学コンソーシアム主催のシンポジウムへの招待。提携する研究機関・企業・政府機関から発信される研究成果や事業ニーズについての情報を提供。海外からの研究者を招聘し、交流する機会を提供。
コンサルティング優待
関心のある特定のテーマに対し、本学研究者の個別ヒアリングを通じて課題解決に協力。適任の研究者を選定し、コンサルティングを実施。通常、有料で対応しているところ、本プログラム会員限定で1回無料で提供。
研究会・交流会
TMDU創生医学コンソーシアム所属の研究者・医師による会員限定の研究発表会を開催し、最新の研究情報を提供。
ホームページへの掲載
ベーシックプログラム会員としてHPに機関名を掲載(希望制)
コンサルティング優待
関心のある特定のテーマに対し、TMDU創生医学コンソーシアム所属の研究者との個別ヒアリングを通じて課題解決に協力。研究者を選定し、コンサルティングを実施。通常、有料で対応しているところ、本プログラム会員限定で1回無料で提供。
ホームページへの掲載
創生プログラム会員としてHPに機関名を掲載。
共通プログラム
(無料)

TMDU最新研究情報や
セミナーイベント等の
有益情報を配信

ベーシックプログラム
(20万円)
会員限定イベント
TMDU研究者・医師による会員限定のセミナー。ワークショップ・研究発表会・交流会等へのご招待。
コンサルティング優待
関心のある特定のテーマに対し、本学研究者の個別ヒアリングを通じて課題解決に協力。適任の研究者を選定し、コンサルティングを実施。通常、有料で対応しているところ、本プログラム会員限定で1回無料で提供。
ホームページへの掲載
ベーシックプログラム会員としてHPに機関名を掲載(希望制)
創生プログラム
(30万円)
シンポジウム
創生医学コンソーシアム主催のシンポジウムへの招待。提携する研究機関・企業・政府機関から発信される研究成果や事業ニーズについての情報を提供。海外からの研究者を招聘し、交流する機会を提供。
研究会・交流会
TMDU創生医学コンソーシアム所属の研究者・医師による会員限定の研究発表会を開催し、最新の研究情報を提供。
コンサルティング優待
関心のある特定のテーマに対し、TMDU創生医学コンソーシアム所属の研究者との個別ヒアリングを通じて課題解決に協力。研究者を選定し、コンサルティングを実施。通常、有料で対応しているところ、本プログラム会員限定で1回無料で提供。
ホームページへの掲載
創生プログラム会員としてHPに機関名を掲載。

※「ベーシックプログラム」、「創生プログラム」の2つのプログラムに入会する場合、年会費は40万円となります

Open Innovation Serviceオープンイノベーションサービス

研究を深めたい

企業様へTMDU研究者によるセミナーやコンサルティングなどを提供させていただきTMDUの研究をより深く知っていただき、TMDUとの連携のきっかけを作っていただく制度

クローズドセミナー コンサルティング 産学連携コンシェルジュ
目的 ご関心のある最新の研究動向や医療現場の現状に関する情報を提供することで、医療とTMDUのことを 知っていただくこと。 ご関心のある特定のテーマに関して TMDU研究者が個別ヒアリングを通じて、高度・専門的な情報を提供することで、医療とTMDUのことをより深く知っていただくとともに、様々な課題解決のお役に立てていただくこと。 産学連携研究センター等へのご相談を通じて、 TMDUとの連携をご検討いただいたり、連携の事務手続の相談を気軽にしていただくこと。
内容 企業様が希望されるテーマ提供に関して、TMDU研究者が、専門知識を望供し(セミナー・ワークショップ形式)、クローズドのディスカッションを行なう場を提供します。 希望される特定のテーマに即したTMDU研究者と個別に面談できる場を提供します。 TMDUとの産学連携を希望される企業様に対して、産学連携研究セン ターが、最適なTMDUオープンイノベーション制度の選定を支援します。
対応者 複数研究者(セミナーのアレンジ等は産学連携研究センターが実施) 研究者(面談のセットなどは産学連携携研究センターが実施) 産学連携研究センター・URA室大型研究展開ブランチ
費用
■ 運営費
直接経費 + 間接経費
■ 直接経費
150,000円~ / 回
■ 運営費
直接経費 + 間接経費
■ 直接経費
100,000円~ / 回
無 料
クローズドセミナー
目的 ご関心のある最新の研究動向や医療現場の現状に関する情報を提供することで、医療とTMDUのことを 知っていただくこと。
内容 企業様が希望されるテーマ提供に関して、TMDU研究者が、専門知識を望供し(セミナー・ワークショップ形式)、クローズドのディスカッションを行なう場を提供します。
対応者 複数研究者(セミナーのアレンジ等は産学連携研究センターが実施)
費用
■ 運営費
直接経費 + 間接経費
■ 直接経費
150,000円~ / 回
コンサルティング
目的 ご関心のある特定のテーマに関して TMDU研究者が個別ヒアリングを通じて、高度・専門的な情報を提供することで、医療とTMDUのことをより深く知っていただくとともに、様々な課題解決のお役に立てていただくこと。
内容 希望される特定のテーマに即したTMDU研究者と個別に面談できる場を提供します。
対応者 研究者(面談のセットなどは産学連携携研究センターが実施)
費用
■ 運営費
直接経費 + 間接経費
■ 直接経費
100,000円~ / 回
産学連携コンシェルジュ
目的 産学連携研究センター等へのご相談を通じて、 TMDUとの連携をご検討いただいたり、連携の事務手続の相談を気軽にしていただくこと。
内容 TMDUとの産学連携を希望される企業様に対して、産学連携研究セン ターが、最適なTMDUオープンイノベーション制度の選定を支援します。
対応者 産学連携研究センター・URA室大型研究展開ブランチ
費用 無 料

Open Innovation Programオープンイノベーションプログラム

事業化したい

TMDUが目指す医療の高度化、医療福祉の実現、豊かな社会の実現といったビジョンに賛同いただける企業様へ、TMDUの知的資産、医療現場のリソースを解放し、最善の産学連携環境を提供するプログラム

Aオープンイノベーション共創制度(包括連携制度)
年間費用>>>3,000万円〜(モデルケース)

TMDUと企業様との協議の下
連携内容を柔軟にカスタマイズ

Option 1医療現場へアクセス
参加企業様による臨床ニーズ
への優先的アクセス

●特別研修制度:数ヶ月~1年間、現場での研修、大学院講義を聴講(年間20コマを上限)

Option 2本格的な共同研究(研究分野 / 事業階層横断型)
「組織」対「組織」で本格的、
多角的な研究開発を実施

●テーマ設定:学内公募による秀逸シーズ・ニーズを選定することが可能

●研究実施:研究マネジメント人材配置による、研究の円滑な推進

Option 3医学教育へのアクセス
医学教育へのアクセス
企業様向け教育プログラム

●特別研修制度:数ヶ月~1年間、現場での研修、大学院講義を聴講(年間20コマを上限)

●特別聴講生制度:大学院講義を聴講(年間20コマを上限)

特典として、 2.オープンイノベーションサービス の利用で優待が受けられます

  • クローズドセミナー
  • コンサルティング
  • 産学連携コンシェルジュ
B戦略的共同研究制度
年間費用>>>1,000万円〜(モデルケース)
  • TMDUと企業様とが、共通のビジョン目標の下で革新的なイノベーションを目指す共同研究
  • 一元的・戦略的な研究マネジメントで共同研究を確実に推進
  • 1年間の共同研究費が1000万円かつ複数年で実施される共同研究を対象

特典

連携内容は、連携の目的・目標に応じ、TMDUの多様な産学連携メニューから 選択できるオーダーメイド型の連携が実現

オープンイノベーション共創制度の活用例

企業Aの場合
社内で新たな医療ビジネス基盤を形成し、医療イノベーション創出に向けてTMDUの研究・教育・臨床フィールドを活用した企業様のケース
研究者コンサルティング 共同研究(複数) 特別研究制度 大学院聴講制度
オーダー型セミナー オープンラボの活用
研究者コンサルティング 共同研究(複数)
特別研究制度 大学院聴講制度
オーダー型セミナー オープンラボの活用
企業Bの場合
自社技術の医療用途開発に向けて、TMDUの研究力・臨床力を活用した企業様の場合
医療現場の視察 研究者コンサルティング 戦略的共同研究 疾患バイオリソースの活用
医療現場の視察 研究者コンサルティング
戦略的共同研究 疾患バイオリソースの活用
企業Cの場合
新規医療機器開発に向けて、TMDUの研究力・臨床力を活用した企業様の場合
研究者コンサルティング 戦略的共同研究 疾患バイオリソースの活用
研究者コンサルティング 戦略的共同研究
疾患バイオリソースの活用