OUR VISION

OI機構とは

OI機構の目指すもの

医療の発展、社会的課題の解決に向け、東京医科歯科大学の医歯学・生命科学を専門とする「研究者群」と、本学が有する臨床力、教育力、知的財産、医療ネットワークなどの「知的アセット」を結集した、オールTMDUで取り組む産学連携大型プロジェクト・ビジネスモデルの創生を目指します。

OI機構の役割

本学の知的資産

  • プロジェクトの
    ハンズオン支援(共同研究を推進)
  • イノベーション
    創出に資する
    研究基盤を強化(領域制・
    研究コンソーシアム)
  • イノベーション
    情報の一元化(情報の収集・
    徹底分析・活用)
  • イノベーションを
    プロデュース(クリエイティブ
    マネジメントチーム
    による作り込み)
  • 学内知的資産
    (最新研究)・
    企業ニーズ
  • プロ人材を配置 /
    クリエイティブ
    マネジメントチーム

OI機構の特徴

コンパクトな医療系総合大学の特徴、東京駅から5分という地の利を最大限活用し、成果に繋がる産学連携を目指します。

「単一シーズ型」から
「領域型・組織型」の産学連携へ

個々の研究者、研究シーズにとどまらず、複数の研究者・学内組織を巻き込んだ柔軟なプロジェクト組成へ。「自社シーズの医療応用」などの文脈における本学全体での包括的なサポートを実施する。

「御用聞き型」から
「提案型」の産学連携へ

大学自らが企業のニーズを理解した上で、魅力的な共同研究の企画・作り込みを実施。各々のケースに応じたオーダーメイドでの産学連携スキームを提案。

「当たるも八卦」から
「確実な成果」を伴う産学連携へ

プロジェクト開始後の成果創出に向けたマネジメントを主体的に実施。企業にとっての透明性・納得性を担保するための取り組みを推進。

CONTACT

東京医科歯科大学オープンイノベーション機構に関するお問い合わせ、お申し込みは下記フォームにご入力ください。