SHOWCASE

データ形式

名 称

更年期外来患者に関する診療・検査データ及びアンケート調査結果に関する長期経時的データ

概 要

東京医科歯科大学病院の更年期外来に通院する患者約2,000名の診察データ、検査データ及び更年期障害に関係するアンケート結果のデータ。本学通院の期間に最低年1回は上記データを収集。1995年からデータ収集を開始し、現時点で約2,000名についての経時的データを保有。

詳細情報

対象集団

東京医科歯科大学病院の更年期外来に通院する患者

症例数

約2,000症例

1データあたりの項目数

200-1,000

収集期間

1995年〜

経時/ワンポイント

経時データ

詳細項目

データ:診療データ、検査データ(血算・生化学・ホルモン・骨代謝マーカー、骨密度)
その他:アンケート結果(更年期障害関連の症状質問票・食事栄養調査・運動・日常生活等)

広範同意

無し

二次利用

倫理審査での承認条件に基づく同意取得により企業との共同研究等に利活用可能

研究者情報

所属機関東京医科歯科大学 周産・女性診療科
代表者名宮坂 尚幸 教授
詳細URLhttps://reins.tmd.ac.jp/html/100007217_ja.html

サンプルデータ(ダミーデータの一部を表示)

CONTACT

東京医科歯科大学オープンイノベーション機構に関するお問い合わせ、お申し込みは下記フォームにご入力ください。