NEWS

ニュース

← 記事一覧へ
2019.07.23EVENT

オープンイノベーション機構発足記念シンポジウム及び「TMDU-JEOLクライオEM-gateway」運用開始式を開催しました

2019年7月1日(月)にM&Dタワー2階鈴木章夫記念講堂にてオープンイノベーション機構(OI機構)発足記念シンポジウムを開催し、その後3号館玄関ロビーにおいて「TMDU-JEOLクライオEM-gateway」運用開始式を開催しました。当日は時折小雨の降るあいにくの天気でしたが、シンポジウムには産業界(製薬企業等)、大学等研究機関、本学関係者を含め、200名を超える参加がありました。

シンポジウムは、本学参加者からのご挨拶、文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課大学技術移転推進室の村瀬剛太室長からの来賓挨拶、OI機構活動紹介の他、OI機構が推進する大型産学連携プログラムの一つとして、クライオ電子顕微鏡を医療分野の研究に応用することを目指して設立した「TMDU-JEOLクライオEM-gateway」に関連する2題の講演が行われました。
会場の参加者はこれらの講演に非常に興味深く聞き入っていました。

吉澤 靖之 学長
渡辺 守
理事・副学長(産学官連携・研究展開担当)オープンイノベーション機構長
飯田 香緒里
オープンイノベーション副機構長 産学連携研究センター長

講演資料をダウンロード

[来賓挨拶]
村瀬 剛太
文部科学省科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課大学技術移転推進室長
産業界から大学への投資拡大を目指している事等の政策支援についてお話いただきました。
藤吉 好則
高等研究院 細胞構造生理学講座 特別栄誉教授
「医学・薬学分野の研究におけるクライオ電顕の可能性について」と題する講演を行いました。

講演資料をダウンロード

廣川 和憲
オープンイノベーション機構 統括クリエイティブマネージャー
「TMDU-JEOLクライオEM-gateway」の説明を行いました。

講演資料をダウンロード

Prof. David Bhella
MRC-University of Glasgow Centre for Virus Research
日本電子株式会社による招待講演として
「Breaking the shackles of symmetry in structural studies of icosahedral viruses」と題する英語講演を行いました。

講演資料をダウンロード

シンポジウム終了後、関係者が8号館玄関ロビーに集合し、「TMDU-JEOLクライオEM-gateway」運用開始式が行われました。
本学参加者からの挨拶後、日本電子株式会社栗原会長よりクライオEM-gatewayの設立に至るまでのエピソードなどを交えた挨拶があり、経済産業省政策統括調整官(兼)厚生労働省医政局統括調整官(兼)内閣官房健康・医療戦略室次長の江崎視英氏からクライオ電顕技術に対する期待を交えた来賓挨拶がありました。
その後、関係者一同による「TMDU-JEOLクライオEM-gateway」の看板除幕と記念撮影が行われ、晴れて運用を開始した当施設において、日本電子昭島本社で稼働中のクライオ電子顕微鏡とリアルタイムに連動する方式(遠隔操作)でのサンプル測定の実演説明が行われました。

(左から)
東京医科歯科大学 リサーチ・ユニバーシティ推進機構 リサーチ・アドミニストレーター室 シニア URA 森田弘一
東京医科歯科大学 高等研究院 細胞構造生理学講座 特別栄誉教授 藤吉好則
東京医科歯科大学 産学連携研究センター長・オープンイノベーション副機構長 飯田香緒里
経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課長 上村昌博 氏
日本電子株式会社 社長 大井泉 氏
経済産業省 政策統括調整官(兼)厚生労働省医政局統括調整官(兼)内閣官房健康・医療戦略室次長 江崎視英 氏
日本電子株式会社 会長 栗原権右衛門 氏
東京医科歯科大学 学長 吉澤靖之
東京医科歯科大学 理事・副学長(産学官連携・研究展開担当)・オープンイノベーション機構長 渡辺守
東京医科歯科大学 特命副学長(研究・評価担当)・オープンイノベーション副機構長 木村彰方

CONTACT

東京医科歯科大学オープンイノベーション機構に関するお問い合わせ、お申し込みは下記フォームにご入力ください。