SEEDS

シーズについて調べる

TMDUにおける医学から歯学、また創薬から医療機器等幅広いフィールドにおけるシーズをそれぞれの分野毎に紹介しております。

治療薬/治療法
がん

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P10-009

ベンゾチオフェン化合物、該化合物を有効成分とするオルタナティブオートファジー誘導剤及び抗癌剤、並びに抗癌活性を有する化合物をスクリーニングするための方法

清水 重臣

P10-053

がん治療用ワクチン製剤

秋吉 一成

P12-029

マイクロRNAからなるがん治療剤

稲澤 譲治

P13-010

ポリロタキサン、及び医薬組成物

由井 伸彦

P13-048

血管新生増殖因子を阻害する医薬組成物

細谷 孝充

P15-035

がんに対する L-アスパラギナーゼ剤とオートファジー阻害剤の併用療法の効果の予測方法、及び、がん治療剤

稲澤 譲治

P17-029

がん促進因子発現抑制剤、その有効成分のスクリーニング方法、該方法に有用な発現カセット、診断薬、及び診断方法

浅原 弘嗣

P18-063

キメラ抗原受容体

川又 紀彦

モダリティー

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-014

キメラ2重鎖核酸(CHIMERIC DOUBLE-STRANDED NUCLEIC ACID)

横田 隆徳

P12-030

キメラ一本鎖アンチセンスポリヌクレオチドおよび二本鎖アンチセンス剤

横田 隆徳

P12-031

二重鎖核酸結合剤、当該結合剤-二重鎖核酸複合体、当該複合体を含有する医薬品組成物、及び、当該複合体の製造方法

横田 隆徳

P13-003

治療用オリゴヌクレオチドを送達するための二本鎖剤

横田 隆徳

P13-005

エクソンスキッピング効果を有する二本鎖アンチセンス核酸

横田 隆徳

P15-005

核酸を含む経腸投与用組成物

横田 隆徳

P15-022

オーバーハングを有する二本鎖核酸複合体

横田 隆徳

P16-030

血液脳関門通過型ヘテロ2本鎖核酸

横田 隆徳

P17-005

ヘテロ二本鎖型antimiR

横田 隆徳

P17-008

毒性が軽減した核酸

横田 隆徳

P17-018

マイクロRNA及びその誘導体を有効成分とする医薬組成物

稲澤 譲治

P17-034

筋疾患治療用医薬組成物

横田 隆徳

P17-053

二本鎖核酸複合体及びその使用

横田 隆徳

P17-056

核酸複合体

横田 隆徳

P17-064

ヘテロ核酸のBBB通過脂質リガンド

横田 隆徳

P18-054

ヘテロ核酸の最適PS修飾パターン

横田 隆徳

P18-066

核酸医薬副作用軽減剤、該核酸医薬副作用軽減剤を含む医薬組成物、並びに核酸医薬の副作用惹起性を軽減する方法

横田 隆徳

炎症

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-029

特発性炎症性筋疾患の予防又は治療剤

上阪 等

P16-003

炎症促進因子発現抑制剤、その有効成分のスクリーニング方法、該方法に有用な発現カセット、診断薬、及び診断方法

淺原 弘嗣

感染

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-046

HIV感染阻害剤

玉村 啓和

P15-036

抗菌性組成物

宮崎 泰成

P15-052

ウイルス増殖阻害剤

山岡 昇司

P17-013

ベンジルアミン化合物並びにその医薬組成物及び抗HIV剤

玉村 啓和

P18-040

HTLV-I特異的CTL活性化剤

神奈木 真理

P19-006

抗菌性組成物

宮崎 泰成

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-053

化合物又はその薬学的に許容され得る塩、筋形成促進剤、筋萎縮抑制剤、医薬組成物及びTAZ活性化剤

畑 裕

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-005

骨形成促進剤

高柳 広

P16-021

骨芽細胞の分化促進剤および骨形成促進剤

船戸 紀子

P16-022

新規トリペプチド、骨芽細胞の分化促進剤および骨形成促進剤

船戸 紀子

P18-032

破骨細胞分化抑制剤および閉経後骨粗鬆症予防・改善剤

中島 友紀

再生

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P12-034

細胞のリプログラミングのための組成物

森田 育男

P13-026

筋形成促進剤、筋萎縮抑制剤、医薬組成物及びTAZ活性化剤

畑 裕

P14-004

神経幹細胞の増殖の促進に用いられる製剤、神経幹細胞の減少に関連する疾患の予防又は治療に用いられる製剤、シナプス後部形成の促進に用いられる製剤、シナプス後部形成の減少に関連する疾患の予防又は治療に用いられる製剤、及びスクリーニング方法

岡澤 均

消化器

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P10-027

経大腸吸収用医薬組成物

横田 隆徳

精神・神経

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P12-007

精神神経疾患又は悪性腫瘍に関する化合物及び医薬組成物

細谷 孝充

P12-024

脊髄小脳変性症を予防又は治療するための薬剤

岡澤 均

P14-020

脊髄小脳失調症31型(SCA31)治療剤

石川 欽也

P14-025

長期記憶誘導剤

服部 淳彦

P15-032

α-シヌクレイン発現抑制剤

横田 隆徳

P15-050

HMGB1に対する抗体、及びそれを含有するアルツハイマー病を治療又は予防するための組成物

岡澤 均

P16-023

神経変性疾患タンパク質の異常凝集を伴って発症する神経疾患に対する予防又は治療剤、及び上記予防又は治療剤のスクリーニング方法

岡澤 均

P17-021

リアノジン受容体阻害薬

影近 弘之

P17-032

前頭側頭葉変性症治療剤、前頭側頭葉変性症治療剤のスクリーニング方法、及び前頭側頭葉変性症の治療方法

岡澤 均

P17-035

TDP-43凝集阻害剤

横田 隆徳

P17-050

虚血病変部位特異的な遺伝子治療法

横田 隆徳

P17-060

ストレス低減薬剤

服部 淳彦

P17-074

脳障害の治療用材料、脳障害の治療方法、脳の神経細胞の再生用材料、及び、脳の神経細胞の再生方法

味岡 逸樹

P18-039

ヒトHMGB1に特異的に結合するヒトモノクローナル抗体、及びそれを含有するアルツハイマー病を治療又は予防するための医薬組成物

岡澤 均

発毛

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-010

発毛促進組成物およびその使用

篠崎 昇平

P15-033

脱毛および白毛化を抑制もしくは改善するための組成物ならびにその使用

西村 栄美

P18-033

白髪抑制・改善剤、及び、その製造方法

西村 栄美

P18-070

白髪抑制・改善剤、及び、リン酸化MITF/MITF産生比増加剤

西村 栄美

皮膚

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-038

経皮吸収促進剤

横田 隆徳

P16-025

皮膚用組成物

西村 栄美

P16-051

メラニン生成抑制剤

服部 淳彦

P17-010

乳酸菌、インターロイキン-22産生誘導剤、皮膚バリア機能増強剤

安達 貴弘

P17-011

バチルス属細菌、インターロイキン-22産生誘導剤、皮膚バリア機能増強剤

安達 貴弘

P18-045

老化抑制剤

渡部 徹郎

診断法/検査法
感染

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-039

マイコプラズマを検出する方法

清水 則夫

P14-003

新規な陽性コントロール核酸を利用した、被検試料中の標的核酸の検出・定量法

清水 則夫

P14-032

細菌由来成分の免疫学的検出方法

江石 義信

P14-035

歯周病菌検出用オリゴヌクレオチドセット及び歯周病菌の検出方法

和泉 雄一

P15-034

リボソームRNA前駆体を利用した微生物の生死判定方法

清水 則夫

P19-009

微生物の検出方法

清水 則夫

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-047

筋活動測定装置及び筋活動測定方法

川端 茂徳

P18-023

サルコペニアの評価方法、算出方法、評価装置、算出装置、評価プログラム、算出プログラム、記録媒体、評価システム、及び端末装置

下門 顕太郎

呼吸器

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P18-037

間質性肺炎患者の呼吸機能の低下リスクに関する情報を取得する方法及びその利用

宮崎 泰成

循環器

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-037

動脈硬化性疾患の発症の予測因子および検査方法

吉田 雅幸

P15-045

血液のフィプリン量変化の計測方法

藤原 立樹

P18-061

頻脈性不整脈検査方法及び頻脈性不整脈検査システム

笹野 哲郎

P18-062

心房性不整脈検査方法及び心房性不整脈検査システム

笹野 哲郎

消化器

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-041

食道がんのリンパ節転移可能性のデータ取得方法

稲澤 譲治

P16-035

上皮細胞の水分泌機能測定方法

渡辺 守

P18-056

ヘリコバクター・ピロリ菌株の同定方法、および同定用キット

江石 義信

精神・神経

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-019

アルツハイマー病及び前頭側頭葉変性症の診断方法、診断薬、治療薬、及びこれら薬剤のスクリーニング方法

岡澤 均

P17-025

MARCKSのリン酸化を指標にしたAD(アルツハイマー病)、FTLD(前頭側頭葉変性症)、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、PD(パーキンソン病)およびDLB(レビー小体型認知症)の検出

岡澤 均

P18-024

軽度認知障害の診断マーカー

岡澤 均

P18-041

pSer46-MARCKSに特異的に結合するモノクローナル抗体

岡澤 均

皮膚

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P18-072

老化抑制剤のスクリーニング方法

渡部 徹郎

素材/材料
DDS

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-031

フェニルボロン酸基が導入されたブロックコポリマーおよびその使用

松元 亮

P17-009

複素環式ボロン酸誘導体

松元 亮

がん

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-025

癌細胞抑制セラミックスおよび癌細胞抑制セラミックスの製造方法、骨腫瘍の治療方法、粒径1~10μmのβリン酸三カルシウム多孔体顆粒の使用

関矢 一郎

その他

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-039

多環芳香族化合物、多環芳香族化合物の多量体、それらの製造方法、およびそれらを含む有機半導体デバイス

細谷 孝充

P18-002

新規化合物、および、その利用

立石 宇貴秀

P18-050

自己組織化ペプチド

味岡 逸樹

P18-055

放射線防護用皮膚外用組成物およびその製造方法

立石 宇貴秀

眼科

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P18-003

アパタイト多結晶体、生体材料、レーザ発振器、レーザ増幅器及びアパタイト多結晶体の製造方法

堀内 尚紘

研究材料

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-031

培養基材、及び培養基材の作成方法

塙 隆夫

歯科

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P10-041

歯科用窩洞修復前処理剤

平石 典子

P11-015

生体用Co-Cr-Mo合金

野村 直之

P11-023

低温劣化の抑制された安定化ジルコニア

山下 仁大

P12-018

歯科用補綴物用部材、及び歯科用補綴物用部材の製造方法

塙 隆夫

P12-023

接着性組成物

由井 伸彦

P13-041

人工歯

水口 俊介

P14-019

歯科用硬化性組成物

由井 伸彦

P16-008

金属積層造形用ジルコニウム合金粉末、及びそれを使用したインプラントの製造方法

塙 隆夫

P17-031

複合粉末、積層体、及び積層体の製造方法

森山 啓司

P17-063

有床義歯の製造方法、有床義歯及び有床義歯の製造装置

金澤 学

P17-066

ジルコニウム合金及びその製造方法

塙 隆夫

P18-001

歯冠修復物の作製方法、作業模型の製造装置及び作業模型

二階堂 徹

P19-001

積層体の製造方法、及び積層体

森山 啓司

整形外科

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-001

骨接合材

荒井 裕国

P16-029

生体用合金及び医療用品

塙 隆夫

P17-017

生体用合金及び医療用品

塙 隆夫

脱細胞

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P14-002

粒子状脱細胞化組織を含むハイブリッドゲル

岸田 晶夫

P14-031

脱細胞化組織を用いた癒着防止材及び代用生体膜

岸田 晶夫

研究方法/材料
ウイルスベクター

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P17-067

レンチウイルスベクター産生の増強方法

山岡 昇司

遺伝子操作

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-017

遺伝子ノックイン細胞の作製方法

相田 知海

P18-052

ハイスループット遺伝子編集技術

淺原 弘嗣

P18-068

Casタンパク質の活性調節法

野村 渉

解析法

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-042

修飾ナノ粒子、該修飾ナノ粒子を含む分散液、抵抗パルスセンシング用セット、ウイルス又は細菌の検出用セット及び試薬、並びにウイルス又は細菌の検出方法

宮原 裕二

P17-022

細胞の挙動の解析方法、およびその利用

難波 大輔

P18-034

前処理試薬、並びに、ナノ粒子の分析及び回収方法

松元 亮

細胞マ―カー

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-038

HLA-DR1拘束性Tax特異的CD4+T細胞エピトープ

神奈木 真理

P18-031

抗原結合タンパク質と蛍光タンパク質または蛍光標識されるタグタンパク質との融合タンパク質

寺田 純雄

試薬

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P17-044

温度耐性型糖応答性ゲル

松元 亮

動物モデル

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P14-012

非アルコール性脂肪肝炎モデル動物の製造方法

菅波 孝祥

P14-016

簡便で高効率の遺伝子改変非ヒト哺乳動物の作製方法

田中 光一

培地

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P17-027

濾過滅菌に適したステロール含有細胞培養培地

清水 則夫

細胞技術
幹細胞

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-021

大腸上皮幹細胞の単離・培養技術と、これを用いた大腸上皮移植技術

渡辺 守

P15-007

筋衛星細胞培養用材料および筋衛星細胞の培養方法

赤澤 智宏

P16-019

筋サテライト細胞の培養方法

大石 由美子

P16-045

ヒト幹細胞の保存液、ヒト幹細胞懸濁液およびヒト幹細胞の保存方法

関矢 一郎

P17-001

移植効率を向上させる間葉系幹細胞の純化方法

赤澤 智宏

P17-006

増殖予測方法、増殖予測装置およびプログラム

関矢 一郎

P17-019

軟骨組織の再生を促進するための組成物

辻 邦和

臓器オルガノイド

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-052

臓器オルガノイド及びその製造方法

石野 史敏

免疫細胞

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P14-041

腸上皮間リンパ球をインビトロで維持・増殖させる方法

渡辺 守

バイオ素材
製造方法

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-001

粒子状脱細胞化組織の製造方法

岸田 晶夫

P13-017

脱細胞組織の製造方法

岸田 晶夫

P15-025

胎盤抽出物の製造方法

服部 淳彦

P16-005

三次元メカノシグナル細胞培養系を用いて作製した腱/靱帯様人工組織

淺原 弘嗣

装置
センサー/検出

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P10-037

生体分子検出用電極チップ、及び、生体分子検出方法

宮原 裕二

P11-004

電荷測定による発電酵素を用いた迅速高感度分子検出定量法、および該方法に用いるための検出部並びに装置

水島 洋

P14-028

UV-LED光源を用いたバイオセンサシステム

三林 浩二

P14-034

生体成分検出装置及び歯列マウスガード型センサ

三林 浩二

P15-023

ウィルスおよび細菌検出バイオセンサ用デバイス、及びバイオセンサ

宮原 裕二

P16-034

生体物質検出用デバイス、生体物質検出用検出装置、イオン電流の測定方法、及び、生体物質の識別方法

宮原 裕二

P17-003

検出装置

三林 浩二

P17-015

生体ガス計測装置

三林 浩二

P17-030

気体成分検出用フローセル及び検出装置

三林 浩二

P18-073

遺伝子増幅法及び遺伝子増幅用キット

宮原 裕二

P18-075

センサユニット及び検出装置

小林 正嗣

トレーニング/アシスト

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P18-043

歩行アシスト装置及びコントローラ

宮嵜 哲郎

P18-044

トレーニング装置及びコントローラ

川瀬 利弘

遺伝子操作

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-007

液体還流型高速遺伝子増幅装置

安田 賢二

医療

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-043

無線型生体信号通信端末、無線型生体信号通信システム、及び無線型生体信号モニタリングシステム

川端 茂徳

外科

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P12-015

内視鏡下手術支援システム及び画像制御方法

木原 和徳

P13-012

レーザープローブおよびレーザー装置

森田 育男

P15-004

鉗子システム

川嶋 健嗣

P18-005

鉗子マニピュレータ

川瀬 利弘

歯科

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-013

歯周病進行度の数値化装置、及び、数値化プログラム

和泉 雄一

P18-026

口内法X線撮影用インジケータ

渡邊 裕

P18-065

歯の位置の分析装置、歯の領域抽出モデル生成方法、歯の位置の分析方法、プログラム、および記録媒体

石田 雄之

循環器

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P10-003

心筋毒性検査および心筋細胞評価のための方法および装置

安田 賢二

P11-024

血液情報の測定方法及び装置

迫田 大輔

P15-008

血流計測装置および血流計測システム

葛井 総太郎

P18-060

心房細動解析装置、心房細動解析方法及びプログラム

笹野 哲郎

生体情報/磁気

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-038

生体磁気計測装置

川端 茂徳

P14-015

生体情報計測装置

川端 茂徳

P15-006

NERVE STIMULATION APPARATUS AND BIOMAGNETIC FIELD MEASUREMENT SYSTEM

川端 茂徳

P15-014

磁気計測装置

川端 茂徳

P16-004

生体磁気測定装置

川端 茂徳

P16-006

生体磁気測定装置

川端 茂徳

P16-027

生体情報計測装置

川端 茂徳

P16-028

生体情報計測装置

川端 茂徳

P16-032

生体情報計測装置

川端 茂徳

P17-014

生体磁気計測装置、生体情報計測装置及び生体磁気計測方法

川端 茂徳

P17-020

生体磁気計測装置

川端 茂徳

P18-077

生体データ処理装置、生体データ計測システム、及びプログラム

川端 茂徳

部品

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-037

サーボ弁

川嶋 健嗣

P16-050

医療用コネクタ、及び、医療機器

荒井 裕国

P17-028

アクチュエータ

菅野 貴皓

P17-075

ガス放出装置、及び、エネルギー発生装置

三林 浩二

用具/デバイス
医療デバイス

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P08-049

使い捨て磁気浮上式遠心ポンプ

高谷 節雄

P13-016

薬剤送達用のキャリア、コンジュゲートおよびこれらを含んでなる組成物並びにこれらの投与方法

横田 隆徳

P14-023

医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

上園 将慶

P15-002

インスリン送達用デバイス

松元 亮

P15-015

薬剤送達用デバイス

松元 亮

P17-051

糖反応性複合ゲル組成物、その製造方法、前記糖反応性複合ゲル組成物を含むインスリン送達マイクロニードルおよびその製造方法

松元 亮

P18-009

血液ポンプ

高谷 節雄

P18-049

カテーテル制御装置

宮嵜 哲郎

医療用具

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-049

拘縮防止具及び創傷治癒評価方法

森田 育男

P15-026

チューブ接続方法

菅野 貴皓

P16-048

骨硬度測定器

荒井 裕国

歯科デバイス

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-012

小児用歯牙保護デバイス

宮新 美智世

P15-016

歯科セメント用カプセル

二階堂 徹

歯科用具

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-020

キシリトールガム咀嚼力判定用カラースケール

水口 俊介

P12-010

装填器

三浦 雅彦

P12-014

開口訓練器

儀武 啓幸

P13-004

開口測定器

儀武 啓幸

P13-032

開口力測定器

戸原 玄

手術用具

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P13-013

組織切除用受け台

森田 育男

P16-049

冠状動脈バイパス術用処置具、及び、処置具用部品

荒井 裕国

P18-059

トロンビン担持止血用シート

吉井 俊貴

システム/プログラム
眼科画像

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P11-012

眼科疾患の画像解析装置、眼科疾患の画像解析方法及び眼科疾患の画像解析プログラム

森田 育男

P11-028

眼底画像解析装置、眼底画像解析方法及びプログラム

森田 育男

P13-027

眼科疾患判定用の画像解析装置および画像解析方法

森田 育男

口腔健康

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P18-004

歯科口腔健康管理支援システム

川口 陽子

細胞画像

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P15-029

細胞領域決定方法、細胞撮像システム、細胞画像の処理装置及びコンピュータプログラム

関矢 一郎

診断支援

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P17-007

診断支援システム、診断支援方法及び診断支援プログラム

川端 茂徳

精神・神経

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P12-008

脳機能評価システム及び脳機能評価システムの作動方法

石川 欽也

食品
乳酸菌

整理番号

発明の名称

発明代表者

 

P16-016

耐塩性乳酸菌、耐塩性乳酸菌の培養方法、及び免疫賦活剤

安達 貴弘

CONTACT

東京医科歯科大学オープンイノベーション機構に関するお問い合わせ、お申し込みは下記フォームにご入力ください。